ディズニーグッズ買取に関する専門用語の解説

☆★☆ディズニーグッズを手離す前にありがとうを忘れずに♪★☆★


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
当サイト厳選の買取ランキングNo.1はコチラ

>> 買取ランキングの詳細はコチラ

ディズニーグッズ買取に関する専門用語の解説

口コミ

 

こちらの記事では、ディズニーグッズ買取に関する専門用語を解説したいと思います☆彡

 

 

 

ダッフィー

世界各地にあるディズニーテーマパークに登場する、淡い薄茶色の熊のぬいぐるみのキャラクター。

 

元々は「ディズニーベア」という名前の、テディベア(くまのぬいぐるみ)として誕生。

 

2005年に名前とストーリーを設定し直し、東京ディズニーシーでリニューアルデビューしたのが、現「ダッフィー」になる。

 

着せ替えぬいぐるみの要素もあり、設定が男の子という事と、多くのコスチュームも販売されている事などが相まって、若い女性の多くがお土産にするほどの大ブレイク。

 

洋服から小物に至るまでオリジナルの物を創作し、ダッフィーの着せ替え用としてサイトにアップしている熱烈なファンもいる。

 

 

シェリーメイ

ダッフィーの恋人ではなく友達の女の子。

 

ディズニーシーでは、ダッフィーと同じく大人気のキャラクター。

 

モッフモッフ感に、つい頬ずりしたくなる気持ちよさなので、ぬいぐるみだけでなくキャラクターグッズの人気も高い。

 

顔や足の裏がミッキーの顔型になっているところを見ると、ディズニーのキャラクターなのだと再認識させられる。

 

ダッフィーとシェリーメイの新しいグッズがラインナップされる度に、初日から長蛇の列ができるほどで、ぬいぐるみと共にグッズも大人気なのは、早くに誕生したキャラクターを凌ぐ勢い。

 

ダッフィーと同様、シェリーメイも着せ替えぬいぐるみなので、女性にはたまらない魅力なのかも。

 

 

 

フィギア

小さな人形の類をフィギアと呼んでいる。

 

食玩ブーム以降「フィギア」という呼び名が定着し、人物に限らず建築物・乗り物・植物・動物や昆虫・食品から空想の世界の物も含まれ、単品で楽しむよりは、複数で収集する大人にブーム到来。

 

本来はフィギアと呼ぶにふさわしくないと思われる、食玩から始まった自販機フィギア、カプセルトイ(ガチャポン)も今ではフィギアと呼ばれるようになった。

 

本来のフィギアと呼ばれるメタルフィギア・アクションフィギアは、人形と言えども、動きを左右する関節の可動具合の完成度には、目を見張るものがある。

 

ソフトビニール製においては、耐久性があり水遊びにも使えるなど、玩具に適しているということで、安全性に配慮した上で、キャラクター物の人形が大々的に製造されるようになり、玩具には欠かせない素材となったことには間違いない。

 

限定される物を指すフィギアという名称も、時代の変遷によりカテゴリーの内容も変わりつつある。

 

 

 

東京ディズニーシー

東京ディズニーランドと共に、東京ディズニーリゾートを形成する7つのエリアで構成される、ディズニーパーク。

 

2001年9月ディズニーリゾートの第二パークとして開園した。

 

「海」をテーマにしたパークで、東京ディズニーランドとの差別化するために、ターゲットは大人中心。

 

一部の店舗では、アルコールも販売されるなどの他、大人が楽しめるようなショーが毎日催されている。

 

ミッキーマウスと仲間たちはディズニーシーへは冒険に来ている設定になっている。

 

 

 

リサイクルショップ

古物商のひとつで、営業するには警察が窓口の公安委員会の許可が要る。

 

中古品や未使用品などを売買する業務形態をとる店舗のこと。

 

取扱品目は業者によって異なるが、主に家具から家電・衣類・ブランド物を始め、日用品までと幅広く取り扱っている。

 

 

 

ディズニーベア

もともとは、テディベアのぬいぐるみを「ディズニーベア」と呼んでいた。

 

フロリダのウォルト・ディズニー・ワールドで販売されていたものの、知名度が低く売れ行きは思わしくなかった物を、東京ディズニーシー独自のキャラクターとして開発し直した。

 

日本人の「クマ」のイメージに合うように、生地の色から手触りまでこだわった結果、現在の抱き心地満点の人気の「ディズニーベア」となった。

 

今では、独自のストーリーを与えてもらったことで知名度は上がり、イベントでの売れ行きは上々。

 

男の子は「ダッフィー」、女の子は「シェリーメイ」として命名されたキャラクターの二人は、女性や子供に愛されるようになり、パーク内を抱っこして歩くゲストの姿が随分増えてきた。

 

 

 

Mサイズ

衣類を始め、物の大きさを示すもの。

 

SMALL(スモール)小さめ、MIDIUM(ミディアム) 普通、LARGE(ラージ)大きめがある中の、MIDIUMの頭文字を取った略称で、一般的なサイズのものを指す。

 

 

 

附属品

ブランド物や電化製品などを新品で購入した時に付いている物。

 

ブランド物ならば、ギャランティカードやケアカード。

 

購入時に、収まっていた箱や袋も付属品と考えられる。

 

電化製品であれば、本体と共に用いて初めて機能する物なので、取り外して付け替える部品であったり、保証書や取扱説明書を指す。

 

 

 

プレミア

映画や舞台などで初演や初日を表す意味。

 

似たような言葉で「プレミアム」の付加価値(希少価値)とは別の意味を持つ単語。

 

映画の世界では「ワールドプレミア」、世界初公演として使われることが多い。

 

 

 

限定商品

消費者を引き付けるマーケティング効果をもたらすもの。

 

期間限定・地域限定・会員限定と、限られた中で希少価値を感じられ、誰もがいつでもどこでも買える物との差別化で、付加価値性が高まる物。

 

適度なタイミングで提供しなくては、逆効果になることもある。

 

 

 

シェリーメイぬいぐるみ

東京ディズニーシー独自のキャラクターのクマのぬいぐるみ。

 

着せ替えが出来るし、ぬいぐるみ関連のグッズも多数販売されている。

 

モッフモッフ感あふれるぬいぐるみなので、抱っこしたままパーク内を楽しむゲストも多い。

 

 

 

人気商品

世間一般的に、受けの良い商品のこと。

 

商品内容だけによる人気なのか、コストパフォーマンスを考えての人気なのか、判断は個人によって分かれる。

 

 

 

査定

金額・等級・合否などを調査したうえで決定すること。

 

専門家が有料ですることもあるが、業者によっては無料で行うのを売りにしているところもある。

 

 

 

買い取り

元々は、代金を払って自分の物とすること。

 

最近では中古品をお店に売る時に、売る側からも「買い取り」という表現で日常的に使われている。

 

キャラクター物から、今や車に至るまで様々な物が対象になっている。

 

 

 

公安委員会古物商許可証

都道府県公安委員会(窓口は警察署)が発行する許可証。

 

警察の管理と運営を保障するために設けられた警察管理機関の公安委員会が、古物を売買または、交換することを生業にする業者・個人に対して発行する。

 

交付される許可証は手帳型許可証なので、店頭に掲げておく許可票は自作か専門業者に製作して貰う。
常に見える所に掲げておく必要がある。

 

 

 

買取相場

一般市場で取引されるその時々の、売買される商品などの値段のこと。

 

物の値段は、全部需要と供給のバランスを取り合い、価格が決まるので買取価格も変動するので、買取相場はタイミングとも言える。

 

 

 

買取査定

専門業者による、手放す物の状態に見合った価格を算出して貰うこと。

 

通常は有料で行われるが、サービスの一貫で無料で行う所もある。

 

 

 

ユニベア

ミッキーマウスたちが学校の宿題で作ったクマのぬいぐるみ。

 

作った本人にそれぞれのクマは似ていると言われている。

 

ディズニーユニバーシティーという、学校を中心に繰り広げられる物語があり、ディズニーストア・ジャパン発のディズニーの仲間として、登場するキャラクターのこと。

 

 

 

バッジ

主に襟の部分、胸の部分に付ける「所属」・「資格」・「功績」などをデザイン化した記章のこと。

 

主な材料として金属が使用され、七宝焼き・ラッカー塗布などで装飾され、メッキが施されたものが主流。

 

金属製の物で、中が空洞になっている物は、缶バッジと呼ばれ、サイズを大きくしたい場合に用いる。

 

アイドルグッズやアニメグッズなどに、よく用いられる。

 

 

 

マカロン

フランスのパリ生まれのお菓子のマカロンのことかと思ってしまうほど、イメージにピッタリのユニベアシティの女の子。

 

女の子なら、誰もが一番手を伸ばしたくなるような淡いピンクで、手足があるぬいぐるみもあれば、お菓子のマカロンのように可愛い顔だけのグッズもあり、どれにしようか迷ってしまうほどの可愛さがある。

 

 

 

ジャムジャム

淡いすみれ色がクールなのに柔らかな印象で、夢中になってしまいそうな可愛さを感じる男の子。

 

ユニベアのぬいぐるみにしては、珍しい色のひとつとも言える。

 

 

 

レッドベリー

ユニベアシティに不思議の国のアリスの物語のハートの女王が誕生。

 

ボディはピンクで赤と黒のトランプカラーのリボンが、ハートの女王らしい強さを感じさせるユニベア。

 

 

 

チリペッパー

パークのショーに登場する機会ができ、最近になって注目度が上がってきている。

 

真っ赤な毛並みと、メキシカンなソンブレロが特徴のユニベア。

 

とさかのような毛が生えていてネクタイにはソンブレロのマークがついている。

 

足裏のエンブレムにもソンブレロが印象的。

 

ホセ・キャリオカ(アボカド)&パンチート(チリペッパー)として登場する。

 

 

 

アプリコット

チップ&デールがガイルフレンドのクラリスの為に作った、ユニベアシティの「アプリコット」。

 

明るいオレンジ色のボディに胸元のふさふさの白い毛がアクセント。

 

大きな黄色いリボンと赤いお鼻がチャームポイントの女の子。

 

 

 

シュガー

不思議の国のアリスに登場する3月のウサギのユニベア。

 

ブラウンカラーのボディにオッドアイ(左右の瞳の色が違うこと)のオレンジと黄色が個性的。

 

 

 

アボカド

ホセ・キャリオカ(アボカド)&パンチート(チリペッパー)としてショーにも登場。

 

ホセのユニベアのアボカドは、鮮やかなグリーンでおしゃれな蝶ネクタイとカンカン帽を身に着け、紳士らしく傘を持っている。
クマのぬいぐるみにしては、珍しい色と言える。

 

 

 

ブルーローズ

シンデレラのユニベアで、巻き毛のローズボア(ふんわりクシュとした生地)の美しい毛並み。

 

繊細に輝く、羽織ったストールがエレガント。

 

ゴージャスに輝くティアラがプリンセスらしさを引きたてるロマンティックなユニベア。

 

ストーリーに沿ったシンデレラのイメージにぴったりなのと、抱き心地満点なのが静かなブーム。

 

 

 

ミッキー

ウォルト・ディズニーが1928年11月18日に生み出した、赤いパンツを穿き、大きな靴を履いたネズミのキャラクター。

 

アニメのキャラクターにも関わらず、今ではアメリカ文化のシンボルとして、広く世界に知れ渡っている。

 

子供から大人まで夢中にさせる、不思議な魅力のキャラクターと言える。

 

 

 

ミニー

ミッキーのガールフレンド。

 

誕生日は1928年11月18日でミッキーと同じ。

 

誕生当時は帽子を被り、スカートを穿いた姿で誕生したが、その後頭に赤いリボンを付けて、赤地に白いドットのワンピースの衣装に変わり、より印象的なキャラクターとなった。

 

大きなハイヒールが何とも可愛い女の子。

 

 

 

ステラ・ルー

東京ディズニーシーオリジナルのウサギのキャラクター。

 

ラベンダー色の女の子で、クマのダッフィーの友達。

 

ダッフィーの友達には、体のどこかに隠れミッキーがあるので探すのも楽しい。

 

ステラ・ルーの隠れミッキーはというと、ウサギだけに長い耳の先っぽ♪

 

 

 

イベント限定

デパートやショッピングモール・複合施設などで行われる催事、その際に販売されるグッズなどの情報を指す。

 

 

 

ディズニーリゾート

千葉県浦安市にあるウォルト・ディズニーの作品を登場させたテーマパーク。

 

東京ディズニーランドと東京ディズニーシーで構成される、二つのテーマパークの総称。

 

ディズニーパーク・ディズニーホテル・オフィシャルホテル・ショッピング施設群から構成されている。

 

 

 

グーフィー

ディズニーアニメに登場する犬をモチーフにしたキャラクター。

 

アニメの中では、人間のように二本足で登場するので、犬として登場する無邪気なプルートとは対照的な存在。

 

容姿はおじさん的な、狼ぽいキャラクターなのが面白い。

 

 

 

ストラップ

携帯電話が普及したことで、落下防止の為に一般的に広く使用されるようになった提げ紐のこと。

 

カバンや楽器・カメラを吊るすショルダーストラップ、身分証明書を首から掛けるようなネックストラップ、携帯ゲーム機やICカードのハンドストラップと用途は広いが、現在はどのタイプも総称してストラップとひっくるめて呼んでいる。

 

 

 

ぬいぐるみバッジ

通称ディズニーファンの間では、「ぬいば」と呼ばれている安全ピンとボールチェーンが付いた、ぬいぐるみのこと。

 

バッジと言う名称になっているものの、小さめのぬいぐるみなので、胸に付けると言うよりお部屋のインテリアとして飾ったり、バッグなどの持ち物に付けて楽しむ用途の方が多い。

 

限定グッズのぬいぐるみバッジは、マニアの購買意欲をそそるようで、四季の行事にちなんだものや、周年記念のぬいぐるみバッジは特に人気が高い。

 

 

 

シンデレラ

ヨーロッパの民話を元に、グリム兄弟が作った物語に登場する女性。

 

継母と連れ子にいじめられるものの、魔法使いの助けで舞踏会に行くことができ、そこで王子様に見初められる。

 

魔法が解けるギリギリに残した片方のガラスの靴が、シンデレラの物と判明することで、王子様の妃となる、惨めな境遇から成功を掴んだヒロインのこと。

 

 

 

ぬいば

「ぬいぐるみバッジ」のことを略して言う名称。

 

バッジとは言うものの、ボールチェーンと安全ピンが付いているぬいぐるみの総称。

 

 

 

ディズニーグッズ

世界中で愛されているディズニーランドのキャラクター、ミッキーやミニーやその仲間を始め、ディズニーシーのキャラクター、ダッフィーやユニベアシティの仲間たちをモチーフとして製品化した全ての物を指す。

 

 

 

専門スタッフ

特定の分野での専門の高度な経験と知識を活かして、調査・分析・判断をする業務を担う人。

 

 

 

シェリーメイぬいぐるみ

ミニーが作ったテディベアの女の子で、ディズニーシーのキャラクターであるユニベアのダッフィーの友達。

 

リボンを頭に付けてピンクがかったベージュの毛色で、ピンクの隠れミッキーがお尻にある。

 

本物は東京はディズニーシーでしか手に入らないので、ゲームセンターや屋台のぬいぐるみは、ほとんどが偽物。

 

フリマサイトやネットオークションなどでは、本物を手に入れることができる。

 

 

 

口コミ評判

物事に関する、事実ではない評判を含む噂のこと。

 

口頭でのコミニュケーションの略語と思われる。

 

インターネットの普及で、近年では良い面でも悪い面でも、大きな影響力を持つようになってしまった。

 

芸能界では度々、Twitterやブログの炎上が問題視されるようにもなったのも、そのひとつ。

 

 

 

出張買取

買取専門業者の人に自宅まで来てもらい、買取ってもらいたい品々を査定して買取ってもらうサービス。

 

ブランド品や貴金属、今ではアイドルグッズなども対象となる。

 

買取商品が多くて持ち込むことが大変な人や、近くに買取専門店が無い人には便利なサービスといえる。

 

 

 

宅配買取

段ボールなどに詰めて宅配便で、買取専門店に送ったアイテムを査定してもらい、金額に納得すれば買取してもらうサービス。

 

インターネットで24時間受け付けてもらえるで、忙しい方やアイテム数の多い方には便利。

 

自宅から出ることなく、買取までが完了してしまうので、今や一番人気がある買取サービス。

 

 

 

店舗買取

一番馴染みのある買取サービス。

 

近くの店舗に売りたい品物を持ち込んで、査定金額に納得すれば買取してもらう方法。

 

査定に時間がかかるのと、出かける時間も考慮しておかないといけないので、手間暇かけられる人向きのサービス。

 

 

 

タグ

元々は、商品を管理するための札の意味で使われていた(値札・管理番号等)

 

今では種類や用途が広がり、Web業界での書式を支持したり、他の文書へのリンクを貼ることにも使われるようにもなった。

 

 

 

白雪姫

ドイツの民話をグリム童話の中のひとつとして紹介された。

 

雪のように白い肌の美しい王女が継母に妬まれ、2度も殺害されそうになるが、7人の森の小人に助けられて難を逃れていたものの、3度目には毒リンゴを食べるようにそそのかされて、息絶えてしまう。

 

死んでしまったと思われたが、偶然通りかかった王子に生き返させられて、王子の国の妃に迎えられることとなった王女。

 

 

 

ティンカーベル

イギリス、スコットランドの作家の小説に登場する。

 

ストーリーの中では、ピーターパンに恋する小さくて可愛い妖精。

 

ストーリーの中に登場するものの、セリフは一切なくて気持ちを表情と行動で、表現しているところがいじらしい。

 

ティンカーベルの蒔く粉を浴びると、空を飛ぶことができるようになる。

 

 

 

ディズニープリンセス

ディズニーの作品に登場するお姫様キャラクターのこと。

 

落ち着いた気品のプリンセスのイメージというよりも、困難に立ち向かって行く勇敢で芯の強い行動的な性格として描かれていることが多い。

 

白雪姫・シンデレラ・オーロラ姫・アリエル・ベル・ジャスミン・ラプンツェルなどが有名。

 

 

 

ツムツム

ディズニーキャラクターをデフォルメしたぬいぐるみ(ツムツム)を積み重なった分ずつ消すという、LINEが提供しているスマートフォン向けのパズルゲーム。

 

単に、積み重なった分だけを消すという、簡単なルールが年齢を問わず人気を博し、ディズニーのキャラクターだけでなく、「スターウォーズ/フォースの覚醒」の公開に併せて、スターウォーズに登場するキャラクターのツムツムが登場したほど。

 

 

 

美女と野獣

フランスの民話に基づき、ディズニーの長編アニメで有名になったストーリー。

 

人を蔑んだことで、魔女から家来たちは家具に、王子は野獣に変えられてしまう。

 

森の中にあるそんな野獣の王子の屋敷に、娘を持つ商人が迷い込み、娘の為にと無断で庭に咲くバラを摘んでしまう。

 

野獣に見つかりバラのことをとがめられて、商人は監禁されてしまう。

 

年老いた商人の身変わりにと、娘が人質になることで商人は釈放されるが、娘に思いを寄せる男に屋敷まで攻め込まれ、野獣は酷い目に合わされる。

 

それでも、人から愛されないと元の姿には戻れない野獣は、限られた期限の中で娘に愛されようと、必死にあの手この手を試みる。

 

ボロボロになりながらも、野獣のひたむきな姿に心開いた娘が、やがて野獣に惹かれていくと、魔法が解けて元の王子の姿に戻ることができる。

 

ディズニーアニメで有名になってからは、ミュージカルやバレエなどでも公演されるようになった。

 

 

 

モカ

ディズニースのトアの日本発のユニベアストーリーから生まれたキャラクター。

 

ミッキーが学校の課題で作った、フワフワの茶色の毛色が可愛い赤いネクタイをしたクマのぬいぐるみ。

 

足裏にユニベアシティの学校の校章、足の付け根には採点と教授のサインが入ったタグが付いている。

 

 

 

プリン

ミニーが学校の教材で作った茶色のクマのぬいぐるみ。

 

ミッキーの作ったモカとプリンは仲良しな恋人同士。

 

頭にはミニーと同じ、赤地に白のドットのリボンがチャームポイント。

 

 

 

ホイップ

ドナルドが学校の教材で作った真っ白なクマのぬいぐるみ。

 

羽毛のようなふんわりとしたクリームを連想させるような、真っ白い毛で覆われたテディベア。

 

ブルーの瞳をしたネクタイを締めた男の子で、ドナルド似の大きめなお尻がチャームポイント。

 

デイジーの作ったぬいぐるみのパフィーとはぬいぐるみ同士も、カップルという設定になっている。

 

 

 

パフィー

デイジーが学校の教材で作った、パープルのリボンをした真っ白でフワフワな毛をしたクマのぬいぐるみの女の子。

 

ぬいぐるみになっても、ホイップとはお似合いのカップル。

 

白い毛にはどんな衣装も似合うので、ホイップと共にたくさんのコスチュームが揃っている。

 

 

 

ブルー

スティッチをモデルにしたユニベアで、明るい水色の毛並みに濃い青のネクタイをした、小さめのぬいぐるみ。

 

ブルー・ベリー・パイと3体で紹介されることが多い。

 

 

 

ベリー

スティッチとエンジェルが、ジャンバ博士の研究室で行った実験の結果、生まれたぬいぐるみのクマ。

 

薄いピンクの毛に、濃いピンクのリボンが印象的。

 

ブルーと大きさは一緒なので、「ブルー・ベリー・パイ」と3体一緒になると可愛さマックス!

 

 

 

パイ

スクランプをイメージして生まれたユニベア。

 

スクランプによく似た目は、ボタンで出来ている。

 

ペパーミントグリーンの毛色に、ピンクのリボンが良く似合ってる。

 

ブルー・ベリー・パイの3体セットで紹介されることが多いが、その3体の中では身体が一番小さい。

 

 

 

モン

チップが作ったぬいぐるみで、焦げ茶色の毛並みに鼻まで茶色。

 

黄色いどんぐりのネクタイをした姿は、気取り屋チップによく似ている。

 

 

 

ブラン

デールが作ったぬいぐるみ。

 

薄い茶色の毛並みに、鼻はデールと同じ赤色。

 

水色のどんぐりのネクタイが毛並みに映える。

 

いたずらっぽい姿は、デールのイメージそのもの。

 

 

 

スフレ

ふしぎの国のアリスに出てくる、チャシャ猫が変身したユニベア。

 

ピンクと白のシマシマ模様の毛並みが個性的で、胸元にはショッキングピンクのフワフワな毛がゴージャスな感じ。

 

長めの尻尾がピンと跳ね上がっているのが可愛い。

 

 

 

メロン

モンスターズインクのマイクが作ったクマのぬいぐるみ。

 

黄緑の毛色は誰もが好きなメロンのイメージそのもの。

 

緑のネクタイがとってもよく似合っている。

 

 

 

ソーダ

モンスターズインクのサリーが作ったクマのぬいぐるみ。

 

冷たいソーダ水が飲みたくなるような爽やかな色の毛並みに、同色のネクタイが男の子らしさをアピールしている。

 

 

 

メープル

プルートの作ったユニベアで、優しい黄色の体に大きめの耳は、焦げ茶色なのが印象的。

 

黄緑のネクタイに骨のワンポイントが可愛い。

 

クマのぬいぐるみにしては、長めのしっぽがチャームポイントになっている。

 

 

 

シロップ

プルートの子どもたちパピーズのユニベア。

 

メープルとおなじ優しい黄色の毛並みに、焦げ茶色の耳が何とも愛らしい。

 

身体に比べて頭が大きめで、黄緑の蝶ネクタイと相まって、とってもキュートな感じ。

 

 

 

ミルク

不思議の国のアリスの白うさぎの作ったユニベア。

 

白いフワフワの毛並みに眼鏡をかけて、ワインレッドの蝶ネクタイにはハートが付いている。

 

アニメの中のせわしない様子とは違って、落ち着いた印象を与える。

 

 

 

シュー

アリスの作ったシューは、アリスの金髪のような毛色をしたユニベア。

 

白いエプロンに青いリボンは、女の子らしいアリスのイメージそのもの。

 

イメージに合わせたぬいぐるみの中でも、人気が高いのも納得できる。

 

 

 

スコーン

グーフィーが作ったユニベア。

 

身体の焦げ茶色よりも、もっと濃い焦げ茶色で垂れ気味の耳はグーフィーとお揃い。

 

口元から覗く2本のスキッ歯まで一緒なのが可笑しい。

 

オレンジ色のネクタイには「G」のイニシャルまで描かれている。

 

 

 

バニラ

ベビーダックのユニベア。

 

大きな頭とくちばしかと思うような黄色い鼻と口。

 

アヒルのようなプリっとした可愛いおしりや、足の形のネクタイがトレードマーク。

 

真っ白いフワフワの毛並みが可愛さ倍増。

 

 

 

ローズローズ

オーロラ姫をイメージしたユニベア。

 

プリンセスのユニベアは初の登場で、バラの花のようにカールしたボアの淡いピンクのボディは、プリンセスにふさわしい上品な気高さを表現している。

 

襟元がおしゃれな白のワンピースと頭のティアラは、オーロラ姫のイメージにぴったり。

 

足のエムブレムは、眠れる森のバージョンになっている。

 

 

 

モーヴ

ディズニーヴィランズ(ディズニーアニメに登場する悪役たち)初のユニベアで、マレフィセント(オーロラ姫に呪いをかける魔女)をイメージして作られた。

 

淡いパープルのボディに首の紫の長い毛が、今までにない印象を与える。

 

耳もどちらかと言うと、上に持ち上げられたように上向きで、鋭い印象を与えるので、黒地に紫のストライプのリボンが良く似合うが、ちょっと恐い雰囲気をよく醸し出している。

 

 

 

ラスク

グーフィーの息子マックスが作ったユニベア。

 

マックスの幼い頃に、クリスマスプレゼントとして送った、ぬいぐるみのクマと同じ明るい茶色のボディ。

 

赤と水色のツトンカラーのネクタイに、イニシャルの「M」がデザインされている。

 

グーフィーの作ったスコーンよりもちょっと小さめなユニベア。

 

 

 

ソルト

ミッキーマウスとは相性が悪い、山猫のピートが作ったユニベア。

 

不器用なピートだけあって、足裏のつぎはぎがイメージ通りで面白い。

 

映画公開記念に併せて、グレーのボディに海賊の刺繍が入った赤のネクタイや、足裏のエンブレムの海賊マークは、ぬいぐるみは可愛いと言うイメージを変えたのかも知れない。

 

次々に発売されるイメージを覆すユニベアのぬいぐるみは、新しい時代背景かとも思える。

 

 

 

ミントティー

マッドハッター(ふしぎの国のアリスに登場する「いかれ帽子屋」と呼ばれるキャラクター)の作ったユニベア。

 

ペパーミントグリーンのボディにグレーの耳、同じ色の山高帽が一体感を感じさせる。

 

今までのユニベアにはなかったカラーリングと言える。

 

ユニベアの中では初めてのオッドアイなのも、チャームポイト。

 

モスグリーンのネクタイと緑の鼻がペパーミントグリーンのボディに映える。

 

 

 


ディズニーグッズ高価買取はコチラ


ディズニーグッズ買取り週間ランキング

ランキング

≪お詫び≫

2018年2月24日まで当ランキングは、

毎日ランキングチェックを行っていましたが、

正直なところ買取相場は毎日変動はありません。

2018年2月25日からは、

デイリーランキングではなく、

週間ランキングとして買取ランキング情報を

お届けさせていただきますことをご了承願います。


当サイトへお越しくださいまして、
ありがとうございます。

サイト運営者のノリコと申します。

ディズニーグッズの買取りサイトが

ここ最近急激に増えてまいりましたので、

徹底的にランキングの見直しを行いました。

ほぼ1年ぶりの見直しになります。

(※今後も定期的な見直しは
掛けて参ります)

かなり細かく評価を行っておりますので、

当サイトの情報をご参考にしていただければ

まず、安価な値段でディズニーグッズを

手放してしまうような失敗は

防ぐことができると思います。

では、以下に続くランキングを
ジックリとお読みいただき、

高額で確実なディズニーグッズ買取サイトをお選びください。

 


ズバリ!結果は以下↓のとおりです!



では、内訳を見て参りましょう♪^^

 

 

ディズニー館



買取
金額
HP
わかり
易さ
買取
簡単さ
専門性 買取
種類
総合評価 総合得点
おすすめ買取サイトはココ!! 100点満点!!
買取商品(例) 買取価格(例)
ディズニーシー15周年
プレビューナイト
バカラ グラスセット
25,000円

  特 徴

  • 【速報!!】 「ディズニー館」さん、またもやランキング返り咲きました! 先々週までは、価格変動が激しく一旦2位となってしまいましたが、 先週から徐々に買取価格を上げ始め、今週見事に第1位に返り咲きました!! これは、第2位の「GOODS買取ネット」さんのコメント欄をご覧になっていただければ理由がお分かりになると思います。
  • ディズニーグッズ買取サイトでは、
    間違いなくNo.1です。
  • 「ディズニー館」さんは他の買取も行っていますが、他のなんでも買取業者さんとは違い、ディズニーグッズ買取りに特化した専門店を展開させています。
  • HPのわかり易さは、群を抜いています。
  • 買取りの流れもわかり易く、シンプルな絵を用いて丁寧な説明がされていて、その説明の直後に申し込み欄がありますので、スマホで簡単にお申し込み可能なところも良心的だと思います。
  • 唯一、買取り商品と買取り価格をページ末尾に掲載されている買取業者さんも『ディズニー館』だけですので、安心して買取依頼できるなと思いました。^^
  • また、無料で出張買取サービスも行っているところも評価が高いと思います。

  ≪特筆事項≫

  • ネット上で多くのサイトが第1位にしている理由も納得できます。

>> ランキングNo.1の『ディズニー館』はコチラ


GOODS買取ネット



買取
金額
HP
わかり
易さ
買取
簡単さ
専門性 買取
種類
総合評価 総合得点
92点
買取商品(例) 買取価格(例)
(掲載なし) (掲載なし)

  特 徴

  • ディズニーグッズ専門として、当サイトで何度か第1位とさせていただいていたのですが、ここに来て買取価格が今一つとなっているようです。 この理由としては、「GOODS買取ネット」さんが他のジャンルでの買取もスタートさせたために、一旦買取価格調整が入っているのではないかとの情報を入手しています。 今後も当サイトでは、引き続き買取相場はチェックして参りたいと思います。
  • 元祖ディズニーグッズ買取専門サイトです。
  • 昨年まで当サイトでランキング1位としてご紹介していましたが、その理由は社会貢献に力を入れており、売上の一部をボランティア団体に寄付されているというところが、とても好感が持てたからです。
  • 近年、その後に他のディズニーグッズ買取サイトが増えて来たことから、皆さんの視点(「買取価格が高いところはどこ?」)でランキング評価をやり直した結果、第2位となってしまいました。
  • 個人的には、とても大好きなディズニーグッズ専門の買取業者さんに変わりはございません。

>> ランキングNo.2の『GOODS買取ネット』はコチラ


三月うさぎの森


ディズニーグッズ買取に関する専門用語の解説

買取
金額
HP
わかり
易さ
買取
簡単さ
専門性 買取
種類
総合評価 総合得点
64点
買取商品(例) 買取価格(例)
TDS 2006年シュタイフ ダッフィー750体限定 150,000円(注)

  特 徴

  • ここは、ディズニーグッズというよりも、ダッフィーやユニベアのレアグッズに力を入れているサイトです。
  • よって、ディズニーグッズ全般の買取専門性には若干欠けているように思います。
  • 但し、ダッフィーとユニベアに関しては、レアなプレミアム商品の買取りに力を入れているため、このような商品をお持ちの方は、こちらでも見積査定を行ってみるのも面白いと思います。
  • ディズニーランドやディズニーシーでご購入されたものを大量に売りたいのであれば、当サイトのNo.1サイト「ディズニー館」さんの方が良いのでは?と思います。

  ≪特筆事項≫

  • 注:ここはダフィーのレア物をプレミアム価格で買い取ることを得意としているようです。

第4位

トイズキング


ディズニーグッズ買取に関する専門用語の解説

買取
金額
HP
わかり
易さ
買取
簡単さ
専門性 買取
種類
総合評価 総合得点
60点
買取商品(例) 買取価格(例)
(要問合せ) (要問合せ)

  特 徴

  • トイキングさんは、ディズニーグッズ云々ではなく、オモチャが玩具全般のグッズ買取りを幅広く扱っている業者さんです。
  • そのため、全国展開され出張買取にも力を入れています。 ただ、専門性は「?」な部分があり、買い取った商品をリスト表示していますが、買取金額は「要相談」と示していることから、ディズニーグッズの適正な相場を押さえた査定を行っているのかはわかりません。

  ≪特筆事項≫

  • ディズニーの相場をしっかりと押さえた買取りを行って欲しいというご要望がお有りでしたら、当サイトランキングの1位か2位のディズニーグッズ買取専門サイトへ無料見積りをされてみるべきだと思いますよ♪

では、ここから先は、上記の第1位〜第3位のディズニーグッズ買取サイトのランキング観点別の得点を比較してみますね♪

どうぞ♪^^

 

 

 

 

 

 


いずれも、ディズニーグッズ館さんが良いようです☆彡^^


↓↓↓ディズニー館さんはコチラ↓↓↓


以上、いかがだったでしょうか?

ディズニーグッズ買取サイトを、ここまで詳細に分析・評価しているところは他にはないと思いますので、皆さんのお役に立てればと思い、かなりの時間を要して評価してみました。

景品表示法に基づき、ランキング表の作成基準と調査の目的に関しましてはこちらの記事で概要を記しています。

今後も、当サイトでは常に最新状況をウォッチして、徹底した分析・評価を行ってまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします。